動物たちはどうやって寒さを凌ぐの??

こんばんは、Sラボチューターの齋藤です


今日になって急に寒くなってきましたね、皆さまはどうお過ごしでしょうか 僕は1日で半袖Tシャツから長袖に上着を羽織るという目覚ましい変化を遂げてしまいました


僕と同じように、多くの人は服を着込んで屋外の寒さを凌ぐ訳ですが、動物たちはどうやって寒さをやり過ごすのでしょうか


彼らも服を着替えるのか?それも答えの一つでしょう 冬毛に生え変わると言うのは、立派な寒さ対策ですね さらに寒い地域では、年中長い毛で覆われた生物も生息しています ホッキョクグマはその最たる例でしょう ホッキョクグマの体毛はストロー状になっていて、本当は透明なのが光の屈折によって白く見えてしまうんですね、それほどまでに毛が長く、量が多いのです


皮下脂肪を蓄える、と言う方法もあります アザラシって丸っこくて可愛いですよね? 彼らも、一皮むくと分厚い脂肪がお出ましするわけです


身体を大きくすると言うのも、寒さ対策の一つですね 身体の大きさと寒さと、なんの関係があるんだと疑問に思われるかもしれませんが、実は身体が大きくなると体重に対しての体表の表面積が減少するため、熱の放出が抑えられるんです これを専門用語で「ベルクマンの法則」と言います


他には、おしくらまんじゅうをする、という方法も取られます ペンギンはみんなで円陣を組んで、寒さから身を守ります このような行動は、ハドリング、と呼ばれるそうです


私たち人間はやれ服を着込むだの、暖房をつけるだのと、楽をして冬を越している訳ですが、動物たちは苦労して寒さを凌いでいます この冬は動物たちを見習って、皮下脂肪を増やしたり、おしくらまんじゅうをして寒さ対策をするのはいかがでしょうか

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jazzって何?

ジャズって何? こんにちは!チューターの永田です。いよいよネタが思いつかないので、苦し紛れに私が大好きな音楽の一種であるジャズについて書いてお茶を濁そうかと思います。もちろん私はジャズについてまだまだ浅学なので有識者の方からすれば間違っている部分も多々あるかと思いますが、若造の戯言だと思ってご容赦ください。 ジャズの情趣とはどこにあるでしょうか。これこそ人によって意見が大きく分かれるところです

高等学校学習指導要領の改訂について

こんにちは。 Sラボチューターの佐々です。 突然ですが、来年から高等学校の学習指導要領が改訂されることをご存知ですか。 現在履修している中国史の授業の先生が度々話題に挙げていたので、実際何が変わるのか、個人的に調べてみました。 まず大きく変わるのは、歴史科目です。 新必修科目として、「歴史総合」なる科目が導入されます。 「歴史の大きな転換に着目し、単元の基軸となる本質的で大きな問いを設け、諸資料を

大学で学んだことを活かしたら、ソシャゲでBANされかけました

こんにちは!チューターの永田です。 私はつい最近まで情報工学科にてその名の通り情報工学を学んでいました。といっても、大学の授業では実際に現場で行われていることをそのまま学ぶのかと言われればそうではなく、その内容は例えるなら道具の扱い方を教えてもらうようなもので、その道具で何をするかまではあまり触れられることはありませんでした。 そこで、せっかく得た道具と扱い方を何かに活かせないかと考えた私が目をつ