競走馬の怪我について

こんばんは、Sラボチューターの齋藤です


僕はウマ娘なるコンテンツの流行の波にのまれ、日夜ウマの育成に勤しむ毎日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか こちらはウマ娘の流行りもあってか、最近は競馬に手を出す知り合いも増え、週末には予想で盛り上がっています


ただ、楽しいだけで終われないのが競馬の辛いところです 予想が外れるくらいなら財布が寒くなる程度で済みますが、生物を扱う以上は、不慮の事故がつきものになります


競走馬では、脚の骨折による安楽殺がしばしば行われます 脚が折れたくらいで?と疑問に思うかもしれませんが、馬の脚は着地の衝撃を利用して血液を心臓に送り返すためのポンプとしての役割を果たしているため、骨折によりその機能を果たせなくなってしまうと、血流に障害が生じていずれ死に至ります そのため、出来るだけ苦しまないように、安楽殺という手段が用いられるのです


また、鼻出血も馬にとっては重篤な疾患となります 鼻出血というと、鼻の粘膜が傷ついて出血するような、いわゆる鼻血を想像するかもしれませんが、競走馬の場合には肺での出血を原因とすることも多く、競争能力に大きな影響を与えます また、馬は口呼吸が出来ないため、鼻出血によって呼吸が困難になる可能性もあります


心房細動は、上記2つの疾患とあわせて競走馬の三大疾病と呼ばれます 原因は未だ詳しくは分かっていませんが、レース中に発症する症例が多いことが特徴です 心疾患であるため死亡率も高いのではないか、と思うかもしれませんが、実際には治療をせずとも治るケースが大半です


怪我や病気によって競走馬が引退する事は多々ありますが、少しでも多くの馬が健康に過ごせるように願わずにはいられませんね

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jazzって何?

ジャズって何? こんにちは!チューターの永田です。いよいよネタが思いつかないので、苦し紛れに私が大好きな音楽の一種であるジャズについて書いてお茶を濁そうかと思います。もちろん私はジャズについてまだまだ浅学なので有識者の方からすれば間違っている部分も多々あるかと思いますが、若造の戯言だと思ってご容赦ください。 ジャズの情趣とはどこにあるでしょうか。これこそ人によって意見が大きく分かれるところです

高等学校学習指導要領の改訂について

こんにちは。 Sラボチューターの佐々です。 突然ですが、来年から高等学校の学習指導要領が改訂されることをご存知ですか。 現在履修している中国史の授業の先生が度々話題に挙げていたので、実際何が変わるのか、個人的に調べてみました。 まず大きく変わるのは、歴史科目です。 新必修科目として、「歴史総合」なる科目が導入されます。 「歴史の大きな転換に着目し、単元の基軸となる本質的で大きな問いを設け、諸資料を

大学で学んだことを活かしたら、ソシャゲでBANされかけました

こんにちは!チューターの永田です。 私はつい最近まで情報工学科にてその名の通り情報工学を学んでいました。といっても、大学の授業では実際に現場で行われていることをそのまま学ぶのかと言われればそうではなく、その内容は例えるなら道具の扱い方を教えてもらうようなもので、その道具で何をするかまではあまり触れられることはありませんでした。 そこで、せっかく得た道具と扱い方を何かに活かせないかと考えた私が目をつ