高等学校学習指導要領の改訂について

こんにちは。 Sラボチューターの佐々です。

突然ですが、来年から高等学校の学習指導要領が改訂されることをご存知ですか。 現在履修している中国史の授業の先生が度々話題に挙げていたので、実際何が変わるのか、個人的に調べてみました。

まず大きく変わるのは、歴史科目です。 新必修科目として、「歴史総合」なる科目が導入されます。 「歴史の大きな転換に着目し、単元の基軸となる本質的で大きな問いを設け、諸資料を適切に活用しながら、比較や因果関係を追究 するなど社会的事象の歴史的な見方・考え方を用いて考察する歴史の学び方を身に付ける」ことを目的にしているようです。 そして、現行の「世界史B」および「日本史B」がそれぞれ新選択科目として「世界史探究」および「日本史探究」に変わります。 個人的にはネーミングがカッコよくて好きです。

数学は、一度消滅した「数学C」が復活し、再び数学ⅠAⅡBⅢCの6分野体制に戻ります。 数学Cが扱う範囲は、「ベクトル、平面上の曲線と複素数平面、数学的な表現の工夫」となるようです。 「統計的な推測」が数学Bで必須化したのも特徴的です。

他には、「情報Ⅰ」という必修科目が創設され、プログラミングやデータサイエンスなどについて学ぶことになります。

改訂の内容を見ていると、やはり近年急速に進むグローバル化や情報化を反映したものになっていますね。 学習指導要領の改訂に合わせて、大学入試もまた大きく変わることになるでしょう(共通テストが導入されたばかりですが)。

ここであげたもの以外の科目においても、学ぶ内容や範囲について、小さなものから大きなものまで変更があります。 最初に言及した先生によれば、今は高校の先生たちが使用する教科書を選んでいる段階だそうです。 現場の高校の先生は、この改訂に伴って授業内容や教科書を大きく変えなければならず、まさに今が忙しい時期だと推察しますが、誰よりも大変なのは、学ぶことが以前に比べ増加し、またその内容も高度になる高校生たちでしょう。

3桜井 哲淳、他2人


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jazzって何?

ジャズって何? こんにちは!チューターの永田です。いよいよネタが思いつかないので、苦し紛れに私が大好きな音楽の一種であるジャズについて書いてお茶を濁そうかと思います。もちろん私はジャズについてまだまだ浅学なので有識者の方からすれば間違っている部分も多々あるかと思いますが、若造の戯言だと思ってご容赦ください。 ジャズの情趣とはどこにあるでしょうか。これこそ人によって意見が大きく分かれるところです

大学で学んだことを活かしたら、ソシャゲでBANされかけました

こんにちは!チューターの永田です。 私はつい最近まで情報工学科にてその名の通り情報工学を学んでいました。といっても、大学の授業では実際に現場で行われていることをそのまま学ぶのかと言われればそうではなく、その内容は例えるなら道具の扱い方を教えてもらうようなもので、その道具で何をするかまではあまり触れられることはありませんでした。 そこで、せっかく得た道具と扱い方を何かに活かせないかと考えた私が目をつ

競走馬の怪我について

こんばんは、Sラボチューターの齋藤です 僕はウマ娘なるコンテンツの流行の波にのまれ、日夜ウマの育成に勤しむ毎日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか こちらはウマ娘の流行りもあってか、最近は競馬に手を出す知り合いも増え、週末には予想で盛り上がっています ただ、楽しいだけで終われないのが競馬の辛いところです 予想が外れるくらいなら財布が寒くなる程度で済みますが、生物を扱う以上は、不慮の事故がつきも